とても多くの花嫁が同じようなデザインのドレスを着こなすことが多い昨今、アクセサリーを通じて花嫁のより多くの個性とスタイルを伝えることができればというポリシーで2012年に創業。そのノスタルジックでスタイリッシュなデザインで多くの米国花嫁を虜するA.B. Ellie(エイビーエリー)コレクションを現地卸値価格でそのままご案内しています。

デザイナーAshley Adamson氏は大学の在学中の2012年起業。当時は彼女のお姉さんが自身のウェディングドレスに合うアクセサリーを探していたときでした。姉のスタイルを最もよく知る彼女はお姉さんの魅力をドレスと共に引きだしてあげようとアクセサリーの創作したのが始まりでした。現在、この2人の姉妹と母親の3人で家族経営をするA.B. Ellie。

「型にはまらず、誠実で、そしてトレンドばかりを追いかけず、花嫁のスタイルには忠実に」〜これは彼女たちのポリシーです。商品はすべてミネソタ州St.Paul市内のスタジオで手作りされており、デザインから製作まで彼女たちの愛情のこもった作品に仕上がっています。

デザイン創作におけるインスピレーション〜花嫁は私たちの詩想の縮図です。私たちはこうした花嫁と彼女たちの本能的な魅力にインスパイアされています。当然のことながらハイファッション、自然、そして建築学さえも私たちの創作には根付いていますし、その良さは花嫁が私たちのアクセサリーを身に付けたときに表現されるものです。
「ビジネスの運営と家族を育てることをバランスよく両立する環境は
お客様とも共有できることと思っています。」と言う3人はいつも一緒です。

コレクションは2つに分かれています。そのひとつ、A.B. ELLIEコレクションは、より柔らかく、よりロマンチックなアプローチで創作されています。現代の花嫁を念頭に置いて、彼女たちは時代を超えたデザインに本物の素材のみを使用するよう努めています。マットなストーン、メタル調の花びら、ラファイアヤシの刺繍やハンドメイドのシルクまで、それぞれの作品はおのおのの個性を演出しています。

一方、HDWRコレクションのほとんどは”ワイルド×ミニマリズム”のバランスをとるように創作されています-それはすべてにおいて優雅でエッジが効いています。

A.B.Ellieサイトへ

弊社では現地メーカー価格をそのままご案内致します。メーカーへの問い合わせ・発注・納品等における全ての仲介、そして煩雑な輸入手配を代行しています。

従って日本国内での販売価格と現地価格に大幅な価格差が生じている一般的な欧米ドレスの輸入代理店業者とは異なります。

ご紹介ブランドメーカーには品質・納期なども徹底させ、仕入れいただいた商品にはメーカーとの間で万全の態勢で対応をしておりますのでご安心してお任せ下さい。

最新Lookbookをご案内のうえ、ご発注もいただけます。注文単位・納期・支払い条件・サイズ展開等お問い合わせは下記までご連絡ください。担当:藤岡


NY・ミラノ・バルセロナで開催される
各ブランドの新作展示会・ショー訪問も現地でご案内中

詳しくはこちらをご覧ください<

お問合せメールはこちらからどうぞ