[Ring Pillow & Garter] [Pen & Coin & Handkerchief] 

「サムシング・フォー」をご存知ですか?

欧米では4つのSomethingを花嫁が身につけ、ウェディングを迎えると幸せが訪れるという言い伝えがあります。
それは、「何か青いもの」「何か新しいもの」「何か借りたもの」そして「何か古いもの」
他に羽根ペンもご案内中。

-Menu-

   




Something Blue


何か青いもの・・・

青い色は花嫁の清らかさのしるし。左足につけてバージンロードを歩くと幸せを呼ぶというガーターにブルーリボンをあしらったサムシング・ブルー。また、挙式後にはガータートスによる次の結婚男性を占います。

Something New
何か新しいもの・・・

お2人の未来の象徴としてのサムシング・ニュー。真っ白なハンカチーフは純白の花嫁の証。お2人の未来の幸せと、新しい門出をホワイトハンカチーフに包んでみては。
Something Borrow
何か借りたもの・・・
新生活が隣人愛に恵まれますようにと何か借りたものを使います。リングピローにはお2人の結婚指輪を添え、リングボーイがヴァージンロードを先導したり、または牧師様にそのままお渡しします。リングはピローにリボンや、マッチピンで留めてお使い頂きます。
Something Old
何か古いもの・・・

お婆様やお母様から幸せな結婚を引き継ぐようにと、ウェディングに使われた何かひとつを譲り受けるものと伝えられます。ラッキーコインは、ビクトリア女王時代からの古いおまじない。6ペンス、ペニーコインをシューズの中に入れてヴァージンロードを歩みます。オールドコインに思いをのせて・・・。


[Ring Pillow & Garter案内へ] [Pen & Coin & Handkerchief案内へ]


[トップページ]


仕入にご興味ございましたら下記まで御連絡頂くか、
または資料請求・問合せフォームよりどうぞ。
メールmail@sophia-group.co.jp
(株)ソフィア通商

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-3 壽ビル5F
Tel:03-6202-1555 Fax:03-5202-5810