プリーツやフープの効いたドレスと綾織りが特徴に加え、生地を重ね合わせ透明性のあるドレスを作ることを得意とするパリ仕込みのオートクチュールコレクションを現地卸値価格でそのままご案内しています。
ミニマリストビスチェやドレーピングを楽しんだり、ラウンドやV字のネックラインボレロやケープ、細いサテンのストラップ、チュール素材のみで完成されたジャケット、そのすべてがウエストで融合するコンセプトが特徴です。

そしてホワイト・オフホワイト・アイボリーカラーそれぞれがアシンメトリなスクエアシルエットを表現しています。Suzanne Ermann は生地が重なり合う微かなスペースや、チュールやレースといったドレス、完璧に型どられた古典的なウエディングドレスの組み合わせの中にインスピレーションを見出しています。

ドレスを着る新婦は自分たちのスタイルでドレスを自由に空気のように軽くしたり、ウエストデザインの表現を好みに合わせカスタマイズすることができます。

また、形や細部までこだわったカラードレスはレッド・オリーブグリーン・マシュマロピンク・インテンスブルーのカラーを表現することによってカラフルさ、欲深さ、情熱を表現しています。

Suzanne Ermannサイトへ

弊社では現地メーカー価格をそのままご案内致します。代わって商社仲介料(仕入れ代金の10%相当)を頂き、メーカーへの問い合わせ・発注・納品等における全ての仲介、そして煩雑な輸入手配を代行しています。

従って、日本国内での販売価格と現地価格に大幅な価格差が生じている一般的な欧米ドレスの輸入代理店業者とは異なります。

ご紹介ブランドメーカーには日本人サイズ対応を徹底させ、品質・納期なども弊社にて管理させておりますのでご安心頂けます。

お問い合わせは下記までご連絡ください。担当:山形



Sposa Italia(ミラノ)/NY Bridal Market(ニューヨーク)で開催される
ドレス・メンズ新作展示会訪問参加ツアーもご案内中

詳しくはこちらをご覧ください

業者様向け資料のご希望はフォームよりどうぞ。
メール・FAXによるお問い合わせも可能です。