イタリア生まれのLaura Couture Romeを証明するべく、ドレスにはレースや刺繍が施された素材を使用し、全てハンドメイドで仕上げられています。縫製・素材を中心に完璧なMade in Italyにこだわるデザイナーのセンスがようやく欧州で人気をあげてきたLauraのコレクションを現地卸値価格でそのままご案内しています。
ローマ人デザイナーLaura Ciarlaは芸術一家に生まれました。アトリエで美術を教えていた両親の影響により、子供のころより世界中のファションを見て育ちました。また、職人気質にこだわる彼女のドレスはハンドメイドの靴職人であった祖父の影響も大きく受けています。

Made in Italyの伝統工芸を継続することの重要さを理解するLaura氏はローマにあるブライダルに特化したファッションアカデミーに在籍(在籍中は"Haute Couture Bride/オートクチュールの花嫁"という名誉ある奨学金を2回獲得しています)。その後、高級イタリア仕立てのマスター職人を採用し国内外のデザイナーのために貢献してきました。

その後、Laura Couture Romeを設立しました。優雅に洗練された若い女性のためにLaura Couture Romeはドレスを提案し続けます。ドレスにはレースや刺繍が施された素材を使用し、全てハンドメイドで仕上げることをモットーにドレスを仕立てています。


Laura Couture Romaサイトへ

弊社では現地メーカー価格をそのままご案内致します。代わって商社仲介料(仕入れ代金の10%相当)を頂き、メーカーへの問い合わせ・発注・納品等における全ての仲介、そして煩雑な輸入手配を代行しています。

従って、日本国内での販売価格と現地価格に大幅な価格差が生じている一般的な欧米ドレスの輸入代理店業者とは異なります。

ご紹介ブランドメーカーには日本人サイズ対応を徹底させ、品質・納期なども弊社にて管理させておりますのでご安心頂けます。

お問い合わせは下記までご連絡ください。担当:山形

Sposa Italia(ミラノ)/NY Bridal Market(ニューヨーク)で開催される
ドレス・メンズ新作展示会訪問参加ツアーもご案内中

詳しくはこちらをご覧ください

業者様向け資料のご希望はフォームよりどうぞ。
メール・FAXによるお問い合わせも可能です。